与論島に行ってみよう|シュノーケリングを楽しむなら青の洞窟に行こう

いろんな目的で楽しむことができる与論島旅行

与論島に行ってみよう

女の人

与論島までの行き方

行ってみたいけど、行き方が分からないという人は与論島までのアクセス方法を調べてみましょう。地域によってアクセス方法が異なります。東京や大阪などから行く場合は、一度鹿児島空港に行きそこから飛行機に乗っていくことができます。沖縄から旅行に行く場合は、フェリーか飛行機で行くことができます。

いろんな楽しみ方

何を目的にして旅行に行くのか、で、訪れるべき観光スポットが変わってきます。与論島は、その島ならではの景色や暮らしを満喫することができたり、郷土料理を食べたりといった観光方法がゆっくりとした旅行を楽しみたい人から人気を集めています。マリンスポーツや海を楽しみたい人からは、体験型の旅行も人気です。

与論島の楽しみかた

百合ヶ浜に行く

与論島で有名な場所といえば、百合ヶ浜です。白い砂浜と綺麗な海が広がる大金久海岸では、一瞬だけ見ることができる百合ヶ浜を見ることができます。ビックリするほど、海が透明なため現実離れした光景を楽しむことができるでしょう。

星の砂を集める

与論島の砂浜にある砂は、星の形をしているためお土産としても人気を集めています。星の砂には、自分の年齢の数だけ集めて持っていると幸福になれるという素敵な言い伝えもあります。

マリンスポーツに挑戦する

エメラルドグリーン色の海として有名なこの島の海でも、マリンスポーツを楽しむことができます。ジェットスキーやシュノーケリングなどを楽しむことができるため、海好きの人には最高の場所です。

郷土料理を食べる

与論島に行くと食べた方が良いと言われるのが、郷土料理です。もずくや島らっきょうなど島ならではの特産品料理を食べることができるためグルメ好きな人は一度食べてみて下さい。